今さら聞けない! Zoomの背景設定方法

今さら聞けない! Zoomの背景設定方法

1. Zoom背景に配慮していますか?

withコロナになって以来、ビジネスの会議ツールとして一気に認知度や使用頻度が高まったZoom。
すでにZoomを使ったweb会議は当たり前の世界になってきていますよね。
少し前までは「テレビ会議」と呼ばれていたその形態が、今では「では、Zoomで」と言うだけで何をするのかが分かってしまうくらい普及しているツールです。

ただ、毎日のようにZoomを使う方は問題ないかと思いますが、久しぶりにZoomを使う方や、普段はあまりweb会議をされない方にとっては、その設定が慣れないものでもあります。
特に、会議中に映りこむ背景への配慮が足りないと、社内の風景や人が映りこんでしまったりして商談に集中が出来ないという状況も生まれてしまいます。
そこでこの記事では、Zoomの背景設定方法をご紹介し、よりスマートにweb会議を進められるよう知識のアップデートをお手伝いいたします。
今まで何となく知りたかったけど、なかなか周りに聞けなかった方は必見です。
この記事を読めば、次の会議からはキッチリと背景を設定できるようになります!

2. Zoomの背景設定とは何か

もうここで伝える必要もないかも知れませんが、そもそもZoomとは、世界NO.1のシェアを誇るweb会議ツールです。
コロナ発生後、多くのweb会議ツールが出てきましたが、Zoomは最も広く知られて利用されているweb会議ツールだと言えるでしょう。

そんなZoomには多くの機能が備わっていますが、この記事では「バーチャル背景設定」について詳しく解説していきます。
次のような方におすすめの内容ですので、ぜひこの記事でマスターしてください!
  • Zoomのバーチャル背景設定の方法を知りたい方
  • 自分のカメラで撮った写真や素材を背景設定したい方
  • 背景だけでなく、マイクの音質にも配慮した設定をしたい方

3. Zoomをする時には、バーチャルの背景設定をしましょう

オフィスから行うZoomではもちろん、在宅ワークにおいてもZoomのバーチャル背景設定は必ず行いましょう。
バーチャル背景には、映りこみをなくすという意味合いの他にも、自身のプロフィールを背景に設定して、相手への印象を強くするという効果もあります。
例えば、色やデザインなどと組み合わせることで、ご自身のイメージを良くすることも可能でしょう。

Zoomのバーチャル背景設定は、無料版でも可能です。お手元にある画像も賢く使いながら、時にはお相手によって背景を変えるなどの工夫をしていきましょう。

4. Zoomの背景設定の方法

Zoomのバーチャル背景設定を利用するためにはどうすればいいのでしょうか。
バーチャル背景の設定は、ミーティング前でもミーティング中でも可能です。
ここでは、2つに分けてご紹介いたします。

【ミーティング前に設定する場合】
おススメはこちらです。
大切な会議や商談であればあるほど、事前にバーチャル背景設定をしておきましょう。
特に、在宅ワークにまだ慣れていない方や、普段はZoomをあまり使わない方は予めバーチャル背景設定のテストをしておくくらいの心構えでも良いかと思います。

以下が、設定の手順となります。
①PCやスマホアプリなどでZoomにサインイン
⓶開いたZoom画面の右上にある歯車マークを選択
⓷さらに開いた画面で「背景とフィルター」を選択
⓸バーチャル背景やビデオフィルターなど、希望の背景を選択
⑤オリジナル画像を背景設定したい場合は、画面右にある「+」マークを選択
⑥PC内にある背景設定する画像を選択(商談では、会社ロゴや名刺がおススメ)

【ミーティング中に背景設定する場合】
ミーティング中にバーチャル背景設定する場合も、非常に簡単です。
もしオリジナルの画像を背景に設定したい場合は、上記のやり方で事前に自分の好きな画像を登録しておくことでスムーズになります。

具体的なやり方は、以下のようになります。
①ミーティング中に画面下に出てくる、「ビデオの停止」アイコンの横にある小さな矢印を選択
⓶設定の画面が開き、そこからは事前に登録する方法と同じ

いかがでしょうか。
設定は、非常に簡単です。
特に商談でのZoomにおいては、企業ロゴや氏名・肩書などを大きく表示してブランディングに役立てるという傾向がありますので、皆様もぜひチャレンジしてみてください。

総務課ラボでは、貴社のロゴマーク等を入れたオリジナルバーチャル背景を無料ダウンロードすることもできますので、まだお持ちでない方は下記よりお申込みください!

バーチャル背景ダウンロード
https://soumukalabo.7card.jp/vb/


ここで、Zoomの背景設定についての豆知識をご紹介します。

【豆知識①:サインアップとサインインの違いとは?】

どこかのサイトにログインしようとした時、「サインアップ」や「サインイン」という言葉に惑わされた経験、ありませんか?
特に海外発のツールだと、上記の似たような言葉に戸惑ってしまいますよね。
サインアップとは、いわゆる「会員登録」のことです。
サインインとは、いわゆる「ログイン」のことです。ぜひ、覚えておきましょう。


【豆知識⓶:あれ?文字が反対に映っている?】

背景画像に、ご自身の名刺など文字の入ったものを設定した場合は、文字が左右反対に表示されているかもしれません。
ただ、お相手には正しく映っていますのでご安心ください。
この場合、設定画面内にある「ミラーリング」というチェックボックスを外した状態にすると、文字も左右反対ではなくなります。
どちらの場合でも、お相手には正しく表示されています。


【豆知識⓷:背景設定をOFFにするには?】

せっかく設定した背景画像ですが、時によっては背景を映したいという場合もあるかと思います。
そんな時は、以下の手順で可能です。
①Zoomにサインインしたら、右上の歯車マークを選択
⓶「背景とフィルター」から「バーチャル背景」を選択
⓷バーチャル背景の中にある「None」を選択

5. おすすめの画像サイズは?

もし、オリジナルの画像を背景設定したいという場合は、次のようなサイズが適しています。
  • 1280×720ピクセル
  • 1920×1080ピクセル
※いずれもカメラが16:9に設定されている場合

バーチャル背景設定できる画像のサイズに制限はありません。
しかし、上記のサイズで設定すると、画像縮尺が丁度良くなるので背景設定がきれいになります。
必須の設定ではありませんが、背景画像を調整したうえでZoomの背景設定をすることをおススメいたします。

6. こんな機能も!外見補正と雑音抑制を活用してみよう

背景設定の他にも、Zoomには外見補正や雑音抑制の機能があります。

外見補正は、お相手に映るご自身の肌を滑らかに美しく見せる補正ができます。
また雑音抑制は、周りの音をどのくらいまで抑制するかを調整することができます。
TPOに合わせて、お相手に一番心地よいと感じてもらえる設定を探していきましょう。

外見補正と雑音抑制のやり方は、以下になります。

【外見補正】
①Zoomにサインインしたら、右上の歯車マークを選択
⓶項目中の「ビデオ」を選択し、「外見を補正する」のボックスにチェックを入れる
⓷どのくらい補正するかを調整する(画面に映る肌が変わります)

【雑音抑制】
①Zoomにサインインしたら、右上の歯車マークを選択
⓶項目中も「オーディオ」を選択し、「背景雑音を抑制」の中で希望の項目を選択

7.まとめ

以上、今さら聞けないZoomの背景設定方法の解説でした。
やってみると、非常に簡単に設定できます。
皆様がお感じのように、コロナ発生後は一気にビジネスの世界が代わり、商談のスタイルも「まずはwebから」という流れになってきています。
そんなweb商談をよりスマートに進めていくためにも、適切なZoom背景の設定を行っていきましょう。

総務課ラボでは、皆様のお役に立てるコラムやコンテンツを随時発信していきます。
総務や管理部門の知識アップデートのひとつとして、ぜひご注目ください!

メルマガ登録